2014年10月

ECニュースロゴ

決済ニュース

■驚異のApple Payビジネスモデル – 詳細分析と最新情報まとめ
http://blog.webpay.co.jp/post/applepay_21oct2014


##
Apple Payがどのようにして、
決済業界のビジネスモデルにイノベーションを起こそうとしているのか。
決済業界初心者の方でも、非常に分かりやすいまとめだと思います。
今後は特集が第2回、第3回と続くようですが、
引き続き、本ブログでもご紹介したいと思っています。

一方で、20日に米国で開始したApple Payですが、
色々問題も発生しているようでした。

■Apple渾身の決済サービス「Apple Pay」でバグ多発&二重課金も発生
##


住友林業レジデンシャルの賃貸住宅でSMS活用のカード決済開始(セディナ)
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43458.html

>セディナは、住友林業グループの賃貸不動産管理会社である
>住友林業レジデンシャルが管理する賃貸住宅の契約者を対象に、
>SMS(ショートメッセージサービス)を活用した、
>入居時の初期費用のクレジットカード決済を2014年11月1日より開始すると発表した。

>賃貸住宅の契約者の携帯電話番号を宛先としてSMSを送信し、
>SMSに記載されたURLから手続きする仕組みとなる。

##
入居時の初期費用は、引っ越し費用等も含め、
中々大きな金額がかかるものです。
そこでクレジットカード決済が出来る、なおかつ、
SMS利用による、正確なメッセージ送信は魅力です。

今後こういったSMS活用は、
色んな企業、業種で広がっていくかもしれませんね。
##

EC業界

■Eコマース、スマホからのアクセスがPCを上回る[ニールセン調査]
http://eczine.jp/news/detail/1334

>スマートフォンからのインターネット利用者数の推移をみると、
>2013年4月から2014年4月の1年間で41%増加。
>スマートフォン保有率を年代別に見ると、この1年間で若年層以外の伸びが顕著に。
>特に50代は数こそ少ないものの、伸び率は最も高く、倍増となった。

##
PCよりもスマホからの
インターネット利用者数の方が多くなるという未来も、
もうすぐそこまで来ていますね。
40代、50代のスマホ保有比率は
これからまだまだ増えていくのではないでしょうか。
##



■日本の楽天、国際展開を本格化―イギリスでRakuten.co.ukマーケットをスタート
http://jp.techcrunch.com/2014/10/23/20141022japans-rakuten-ramps-up-globally-lauches-rakuten-co-uk-marketplace-and-drops-play-com/

>今日(米国時間10/22)、イギリスで自社ブランドのオンライン・マーケット、
>Rakuten.co.ukをオープンした(プレスリリース)。
>この市場では楽天自身とサードパーティーの小売業者が多様な商品を販売する他、
>Koboの eブックやWuakiビデオ・ストリーミング・サービスも提供される。

##
様々な海外企業を買収し続けている楽天が、
ついにイギリスにて現地版楽天市場をオープン。
買収企業とのシナジーを活用し、
日本同様のポイント経済圏をどこまで構築出来るか、
引き続き、注目したいですね。
##


 
■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース

Beaconにも対応したスマホ決済サービス「GMO Pallet」
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43391.html

>GMOペイメントゲートウェイは、スマートフォンのアプリを利用して
>対面店舗での支払いが可能になるスマホ決済サービス「GMO Pallet」を紹介した。
 
>無料の「GMO Pallet」アプリをダウンロードして、
>クレジットカード情報(Visa/MasterCard)を登録した人が、店舗での支払いを、カードを出さずにテーブル会計を行うことが可能なサービス
>すでに渋谷地域を中心に先行して店舗の開拓を行っている。

##
Touch IDはありませんが、
Apple Payに対抗するような形でGMO Palletを紹介。
すでに先行して店舗開拓を行なっているとのことですが、
国内で習慣として受け入れられるのか、
Apple Pay上陸までにどれだけ普及させることが出来るか、注目です。
##


仏銀行がツイッター使った電子決済開始、口座番号知らずに送金
http://jp.reuters.com/video/2014/10/21/%E4%BB%8F%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%8C%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%B1%BA%E6%B8%88%E9%96%8B%E5%A7%8B-%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E7%95%AA%E5%8F%B7%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A%E3%81%AB%E9%80%81%E9%87%91%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB15%E6%97%A5?videoId=346643732&videoChannel=201

>仏金融大手のBPCEは世界で初めてツイッター利用者間の電子決済サービスを提供すると発表した。
>一方、ツイッターも広告に代わる新たな収益源として電子決済事業への参入を模索している。

##
送金者は相手の口座番号は詳細を知る必要がない
というのは新しいかつ便利かもしれないですね。
一方で、Twitterの匿名性が犯罪に繋がる可能性もありそうですが。
 
Twitter、Apple、Facebook、LINEそれぞれが、
それぞれの資産を持って、決済市場になだれ込んできている印象です。
##

 

EC業界

・[対談]「ECは感情価値7割」アラタナ濱渦さん✕集客は自動化し「注文が来たら送るだけに」メタップス佐藤さん
http://eczine.jp/article/detail/1233


##
ECサイト構築ツール「カゴラボ」を提供するアラタナの濱渦さん、
カード決済手数料0円の「SPIKE」を運営しているメタップス佐藤さんの対談記事。
非常に面白いです。

個人的には、最後のECの未来に関する部分が
特に良かったです。
そもそもの「発送」という概念がなくなるのではないか、
実店舗とECサイトの垣根はどんどんなくなっていくのではないか、
という意見もありましたが、
まだまだこれから、EC業界は大きな変化が起こっていきそうです。

また、両社連携の記事も掲載がありました。

■EC構築パッケージ「カゴラボ」がカード決済手数料0%の「SPIKE」に対応
http://eczine.jp/news/detail/1327
##


その他ニュース

・過去3年で42%増! 横浜DeNAベイスターズのファンが増えている理由
http://response.jp/article/2014/10/19/235380.html


##
正直、私もこれまではあまり興味なかったんですが、
今年はCS争いもあったせいか、
毎日プロ野球速報を確認し、ハマスタにも足を運ぶぐらいに
ファンになりつつあります。。。
##
 
 
 
■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース

「JTBの外貨両替」Web販売でVisaカードによる決済を開始
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43345.html

>ジェイティービー(JTB)と三井住友カードは、
>JTBが運営する「JTBの外貨両替」のWebサイトにおいて、
>Visaブランドのクレジットカードでの決済を、2014年10月20日から開始すると発表した。

>JTBが提供する「JTBの外貨両替」は、
>海外渡航者を対象とした外貨両替サービスで、
>人気渡航先をカバーする34通貨を取り扱っている。

##
これまでWeb販売に関してはJCBカードのみだったが、
VISAも使えるように。
ユーザー層も一気に拡大しそうですね。
##


英中銀の決済システム9時間停止、資金振替に遅れ-7年で最悪
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDRPEA6KLVRK01.html

>イングランド銀行(英中央銀行)の即時グロス決済システム(RTGS)が20日、
>9時間にわたって稼働停止となった。
>銀行間の資金振替や住宅購入の決済に遅れが生じ、
>システム障害としては少なくとも過去7年で最悪となった。

>今回のRTGSの障害は、
>ソフトウエアの問題が原因で2007年にシステムが約6時間停止して以来で最も深刻な事態となった。

##
「1日当たり約5750億ポンド(約99兆2400億円)の決済処理を行うシステム」とはすごいですね。。。
それが9時間も稼働停止とは大変なことです。。。
セキュリティ面も含め、
安定したシステム運用をいつ何時も心がけたいですね。
##
 

EC業界

・固定費ゼロ 中小EC事業者向け物流サービス「オープンロジ」正式にスタート
http://eczine.jp/news/detail/1313

>オープンロジは「物流をもっと簡単・シンプルに」をコンセプトにした、
>中小EC事業者向け物流アウトソーシングサービス。

>固定費ゼロ、荷物単位での従量課金制かつ業界最安値水準の料金を設定。
>宅配便のMサイズなら1個あたり、入庫料15円、保管料1円、配送料550円となる。

##
オープンロジがついに正式スタート。
 
入庫・梱包・配送までワンストップでアウトソーシングできるということで、
中小EC事業者にはかなりニーズがあると思っています。
特に抱える悩みとして多い、
在庫スペースの不足や梱包作業の工数過多などは、
このサービスでうまく解消出来るのではないでしょうか。
##


・集客が先か、商品充実が先か Yahoo!ショッピングがイマイチ盛り上がらない理由
http://eczine.jp/article/detail/1244

##
Yahoo!ショッピング出店者対象セミナーで講師をされている方が書いた記事です。
9月に行なわれた、Yahoo! JAPAN ストアカンファレンス2014でのポイント、考察をまとめています。
##


 
■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース

ルクサ、通販サイトで後払い式決済 利用者増狙う
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141020/bsl1410200500004-n1.htm

>ルクサ(東京都渋谷区)は、運営する社名と同名の通販サイトで、10日から後払い式の決済サービスを導入

>利用者は商品が自宅に届いた後で、同梱(こん)された用紙を持参し、
>コンビニエンスストアや銀行で代金を支払う仕組み。
>決済手段の多様化により、サイトの利用増につなげるのが狙い。

##
特にクレジットカードを持たないユーザーにとって、
好きな場所で支払い可能な、後払い決済は
需要がかなりあるようです。
##

オンラインと実店舗の双方でペイパル決済できる仕組みを構築、コーヒーの通販・ECブルックス
https://netshop.impress.co.jp/node/776

>コーヒーの通販・EC大手ブルックスは10月16日、
>国内・海外向けのオンラインショップと実店舗に決済サービス「ペイパル」を導入
>実店舗とオンライン双方でペイパルを利用できるようにする。
>こうしたペイパルを用いたオムニチャネル化の実現は日本初の事例

>今回オンラインショップにもペイパルの決済機能を搭載。
>実店舗で「ペイパル チェックイン支払い」を利用した顧客が、
>後日同一のペイパルアカウントを利用してECサイトでコーヒーを購入できる仕組みを実現


##
海外観光客対応の一環として、
リアル・ネット共にペイパル決済を導入とのこと。
この取り組みによって、
リアルで獲得した旅行客を、旅行後もうまくネットでリピートさせることが出来そうです。
##

 

EC業界

・ソフトバンクがSnapdealの株式35%を6億5千万米ドルで買収
http://response.jp/article/2014/10/19/235380.html

>ソフトバンクは、インドで2番目に大きいオンライン小売業者である
>Snapdealの株式のうち約35%を6億5000万米ドルで買収し、
>筆頭株主となる準備が完了したと発表

##
ソフトバンクの勢いは止まりませんね。。。
これまでに買収した企業や既存事業とのシナジーに注目していきたいと思います。
##


 
・ECバックヤードも0円革命 一元管理「サバスタ」が「SHOPSTAR」に全面刷新、無料プランあり
http://eczine.jp/news/detail/1305

>「SHOPSTAR」は、楽天、アマゾン、Yahoo!ショッピングなど複数店舗の受注情報を処理、商品情報や在庫情報を一元的に管理できるサービス。
>機能制限を設けた無料プランを用意。0円でバックヤードシステムが利用できるようになる。
>販売開始は11月下旬を予定。先行予約は、本日10月20日から開始している。

■SAVAWAYが「サバスタ」を刷新へ、「SHOPSTAR」に名称変更しクラウド化へ移行

■SHOPSTAR


##
機能に制限はあるものの、
大手在庫管理ソフトに無料プランが登場。
これを機にクラウド型にリニューアルもされるそうで、
多店舗展開を推進したい小売事業者にとっては、
大きな後押しになりそうですね。
##


 
■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース

銀行振込、土日も即日対応を検討
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/17/bank-transfer-system_n_6001508.html

>全国銀行協会(全銀協)は10月16日、銀行や信用金庫などの金融機関同士の送金について、
>当日中に現金を振り込める時間帯の拡大に向けた中間報告をまとめた。

>現行システムのまま平日に限って時間帯を拡大する案と、
>新しいシステムをつくって、土日祝日を含めて24時間稼働させる2案が提示され、
>銀行間の意見を調整した上で年内に具体的な方向性を決めるという。

##
金融機関の資金決済の高度化を促す安倍政権のもと、
全国銀行協会が検討をしたとのこと。

土日の即日振込対応により、
エンドユーザー側の利便性は大きく高まることが予想されますが、
記事にある通り、それによる労働時間やコストに対する懸念も生まれそうで、
体力のあるメガバンク等はさておき、企業によりそれぞれ対応が分かれそうです。 
##


世界初となる「指紋認証センサー搭載」クレジットカード、正式発表
http://ggsoku.com/2014/10/zwipe-mastercard-payment/

>海外メディアPocket-lintが17日(現地時間)に伝えるところによると、
>諾Zwipeと米Mastercardが、両者の共同開発の下に生み出された、
>“世界初” となる「指紋認証センサー搭載」型のクレジットカードを正式に発表した、とのこと

>このクレジットカードは、指紋認証センサーを搭載したことにより、
>対応するリーダーにかざすだけで、PINコードの入力をすることなく支払いを決済することを可能


##
まずはノルウェー国内での試験運用とのこと。

PINコードの入力をする必要がなく、決済がより楽になること、
またセキュリティ 面から考えても非常に有用なので、
クレジットカードに限らず、
「指紋認証センサー搭載」型カードの今後が楽しみです。 
##

 

EC業界

・Amazonがニューヨークでグロサリー配達を開始…eコマースは“やり方のクォリティ”で勝負する時代へ
http://jp.techcrunch.com/2014/10/18/20141017amazon-brings-grocery-delivery-to-brooklyn/

>Amazonが今朝(米国時間10/17)、同社のグロサリー配達サービスAmazonFreshを
>ニューヨーク都心部のBrooklynで開始すると発表

>顧客は50万あまりの品目から選び、地元のお店の生鮮や食材、玩具、電子製品、家庭用品などを
>即日または翌朝、配達してもらえる。
>Amazonによると、午前10時までに注文した品物は、当日の夕食に間に合うよう配達される。
>午後10時までに注文すると、翌日の朝食に間に合う。


##
生鮮食料品配達サービス、
AmazonFreshがいよいよニューヨークへ。

これまで色んな企業が即日配達に挑戦し、
断念した企業も多くありますが、
特に配達スピードが求められる食品の分野において、
物流に強みを持つAmazonがどのように対応していくのか、注目ですね。 
##


・アリババに続く?ドイツEC最大手が上場
http://toyokeizai.net/articles/-/50733

>アリババの大型上場で世界中が沸いた直後、
>同じ分野で上場を果たした注目企業がある。ドイツのネット通販最大手、ツァランドである。

>ツァランドの創業は2008年。20代の男性2人によって起業された。
>当時はサンダルに特化したECサイトとしてスタートしたが、
>徐々にファッション・小物全般へと事業範囲を広げ、急速に業績を伸ばしている。

>購入から100日以内の商品であれば、基本的に無料で返品が可能。
>返品に必要な書類も届く商品に添付されており、試着感覚で通販を利用できるようになっている。

##
購入から一定期間、無料での返品が可能な小売店が、
リアル・ネット問わず、かなり増えてきた印象です。 
##


 
■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


↑このページのトップヘ