2014年11月

ECニュースロゴ

決済ニュース


シティ銀、三井住友銀に個人部門売却へ 300億~400億円軸に調整

>シティバンク銀行が個人向け部門を三井住友銀行に売却する方向で
>検討に入ったことが18日、分かった。両社は近く本格交渉に入り、年内の最終合意を目指す。
>買収額は300億~400億円を軸に調整するもようだ。

>一方、三井住友信託銀行が打診したカード会社のみの買収については、
>他の国内カード会社も関心を示しており、慎重に判断する。

##
個人部門とカード会社の一括売却ではなく、
それぞれ別々に売却する方向で進んでいるとのこと。
最終的にどのような形で着地するのか、
引き続き注目しましょう。
##


EC業界

■サウンドハウスが楽天店を“怒り”の閉鎖、振込先を楽天銀行に統一する一連の対応に反発

>音楽用品EC大手のサウンドハウスは11月19日、
>楽天市場に出店している通販サイトの運営を取りやめたことを明らかにした。
>すでに楽天店では、「サウンドハウス楽天支店中止のお知らせ」を掲載。
>銀行振り込みの振込先を「楽天銀行 楽天市場支店」に統一するために
>楽天が行っている一連の対応を批判しており、サウンドハウスが抗議の意味を込めて反発した格好だ。


##
これは難しい問題ですね。
振込先を「楽天銀行 楽天市場支店」統一することによって、
ユーザー側の利便性が高くなるのであれば良いのですが、
実際のところはどうなんでしょう。。。
振込先が楽天銀行に変わることでのメリットって何かあるのでしょうか。
##


■ブラジルEC、全球速売通が1位 


>中国の電子商取引(EC)大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング)傘下の
>海外向けECサイト「全球速売通」(アリエクスプレス)が、
>ブラジル最大のECプラットホームとなっていることが、
>ブラジル世論調査・統計機関「IBOPE」がこのほど発表したデータで分かった。
>中国国営新華社通信が伝えた。


##
ここにも阿里巴巴集団(アリババ・グループ)。。。
ブラジルにおいても、
女性向けの商材が流通として大きくなるようですね。
それにしてもアリババ・グループは
本当に様々なところに手を伸ばしていますね。
##


■ないなら作る。理想の住まいを実現する海外EC事例 ー Hem、Houzz

>今日は、日本にはまだ登場していないコンセプシャルなライフスタイルECを2つご紹介
>「Hem」は面倒なオーダーメイド家具の領域を、
>秀逸なユーザビリティでより身近なものにしてくれており、
>「Houzz」は暮らしを包括したコンテンツマーケティングで差別化をはかっている。


##
ベルリン発の「Hem」、
カルフォルニアに本拠地を置く「Houzz」、
それぞれのご紹介。
どちらも日本にはまだ登場していないようなサービスで、
これから生まれてくるんじゃないかなと思っています。
##




本日のECニュースまとめは以上です!


■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース


アップル、中国UnionPayとの提携を発表--「App Store」決済で


>Appleは、中国のユーザーが「App Store」で、
>同国で最も人気の高いカードで決済できるようにするための提携を締結した。

>今回の新しい決済方法により、中国の「Apple ID」ユーザーは、
>自分のアカウントをUnionPay(中国銀聯)のデビットカードまたはクレジットカードにリンクし、
>アプリをワンタッチで購入できるようになるという。


##
ついにこの2社がタッグを組むことになりました。
これにより、中国市場におけるアプリダウンロードも
より加速する可能性がありますね。

UnionPayだけで45億枚のカード発行。
中国市場のインパクトは凄まじいですね。。。
##


Snapchat、友達に送金できる「Snapcash」発表 Squareとの提携で


>開封後数秒で消える動画メッセージングアプリSnapchatを手掛ける
>米Snapchatは11月17日(現地時間)、
>Snapchatのメッセージで友達に送金できるサービス「Snapcash」を発表した。
>まずは米国でスタートする。18歳以上のユーザーが利用できる。

##
また新たに、SNSやメッセージアプリを経由しての
決済が可能になった一例です。
 
メッセージの頭に$と送りたい金額を入力するのみという、
使い方が非常にシンプルな点は魅力ですね。
やはりこちらも、年齢制限はありとのこと。
##



1杯ビットコインで飲めば飲み放題! -六本木awabar ビットコイン支払い開始記念-


>スタートアップ界隈ではおなじみ、六本木awabarに、ビットコイン決済が導入されました。
>これを記念して、11/21(金) 22:00〜から、「1杯ビットコインで飲めば飲み放題!」を開催します。
>ビットコインで支払うという全く新しい体験をこの機会にやってみましょう!

■coincheck

■六本木awabar


##
六本木awabar、みなさんはご存知ですか?
スタートアップ界隈、(どこまでが界隈か分かりませんがw)
ではよく見かけるこのお店。

ビットコイン決済導入を記念して、
「ビットコインで1杯支払えば、何杯でも飲み放題」とのこと。
これはもう飲んだくれるしかありません。。。!!
私も行きたいと思います。。。
##

EC業界

■Rポイント開始で効果UP、楽天ユーザーを自社サイトの顧客にする「楽天ID決済」活用法

・楽天、実店舗でも利用できる共通ポイントサービス「Rポイントカード」の提供を開始


##
すでに1300以上のサイトが導入しているという「楽天ID決済」。
恥ずかしながら、このような仕組みがあること自体、
初耳でございました。。。
 
これはまさに、巨大な会員基盤、
そしてポイント経済圏を持つ楽天にしか出来ないサービスですね。
##





本日のECニュースまとめは以上です!


■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース


bF社と提携し、ビットコインによる決済サービス開始(GMOペイメントゲートウェイ)


>GMOペイメントゲートウェイは、ビットコインのプラットフォームを運営するbitFlyer(bF社)に出資し、
>2014年11月17日より日本の決済事業者として初めてとなる
>ビットコインによる決済サービスの提供を開始する。

>同サービスでは、GMO-PGの信頼性と厳しい審査基準による安心・安全な決済に加え、
>10分程度要するビットコインの取引・支払・送金等の承認にかかる時間を短縮し、
>即時決済を実現している。


##
以前より発表されていたビットコイン決済の提供が
昨日11月17日より開始。
即時決済が可能であること、
また、相場変動のリスクを回避するオプションが
無料で提供されるというのは魅力ですね。

日本国内にビットコインを普及させるにあたり、
こういった安心感や信頼性がまずはキーになりそうです。
##


Apple Pay、早くもモバイル決済市場の起爆剤として存在感示す


>Apple Payがアメリカで利用できるようになり約1か月で、
>モバイル決済市場全体が活性化しています。
>アップルのブランド力と使いやすさで受け入れられているApple Payは、
>モバイル決済市場の起爆剤になりそうだと米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

##
確実に全米で広がりをみせるApple Payの続報です。

あのトイザらスが全米で870店舗も展開しているとは
まったく知りませんでした。。。
##

EC業界

■楽天が新しいフリマアプリ「ラクマ」をリリース

>楽天は11月17日、フリーマーケットアプリ「ラクマ」の提供を近日開始すると発表した。
>同日より先行して出品受付を行う。

>ラクマは、リアルのフリーマーケットのように、ユーザー間で売買取引ができるアプリ。
>出品方法を簡素化しており、スマートフォンのカメラを利用することで、
>最短1分で出品が可能になるという。


##
ラクマは発表からそこまで時間がまだ経っていませんが、
もう近々開始するそうです。

売上金を口座に振り込まず、次の商品購入時に充当できる点、
また売上金支払は楽天が間に介入することにより、
「商品の受け取り確認後」である点、
これらが特徴でしょうか。
特に目新しい特徴は今のところなさそうですね。。。
##


■ホテル当日予約アプリ「Tonight」とハイヤー配車アプリ「UBER」がコラボ
http://news.mynavi.jp/news/2014/11/17/057/


>グリーは11月14日、同社が提供するホテル当日予約アプリ「Tonight」と
>ハイヤー配車アプリ「UBER」のクリスマスコラボキャンペーンを12月25日まで開催すると発表した。


##
様々な企業やサービスとコラボキャンペーンを行なっている、
ハイヤー配車アプリ「UBER」。
次のコラボ相手はGREE提供のホテル当日予約アプリ「Tonight」。

一時期何かと話題になっていたUberですが、
実際日本でのアクティブユーザー数って今どれぐらいなんでしょう。
現状だと東京のみ提供という形だと思いますが、
法規制等の問題もあり、色々難しいんですかね。。。
##




本日のECニュースまとめは以上です!


■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース


決済代行に資金流入(カードBizと僕の勝手気ままログ)


>2014年の後半に入り、米国では決済代行会社への投資が相次いでいる。
>Eコマースが好調で、まだネットショップを運営していない小売が、
>今後オンラインへ進出する可能性が高いからだ。

##
現在、アメリカでは、
決済代行会社が改めて注目されているようですね。
各国内の小売EC化もそうですが、
いわゆる越境EC、自国から海外への進出も、
これからますます加速していく流れにあります。

例えば、東南アジアでは、
モバイルやインターネットの普及はまだまだこれから。
普及が進めば、当然EC市場も大きくなると考えられ、
日本の決済代行会社やEC事業者も徐々に進出し始めているのが現状です。
##



Google、オンライン小売業者向けのGoogle Wallet決済サービスを2015年3月2日をもって提供終了


>Google は 11 月 14 日、Google Wallet による商品のオンライン決済を可能にする
>「Google Wallet for Digital Goods API」の提供を
>2015 年 3 月 2 日をもって終了すると発表しました。

>Google Wallet for Digital Goods APIは ネットショップなどでよく目にする
>“Google Walletで支払う” ボタン(旧 Google Checkout ボタン)を提供する
>オンライン小売業者向けの決済サービスのことです。


##
GoogleもYahooもそうですが、
次から次へと新しいサービスを提供するものの、
その中でうまくいかないものは
割とさくっと見切りをつけている印象があります。
(Google Readerがサービス終了したことは、いまだに納得がいきません笑)
 
Google Wallet自体があまり普及しているイメージがないのですが、
これからどうなるんでしょうか。。。
##

EC業界

■Amazon即日配送、店頭受け取り可能に 全国3000店のヤマト運輸営業所で


>アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)は11月13日、
>即日配送商品の店頭受け取りに対応した。「当日お急ぎ便」対象商品について、
>全国約3000店のヤマト運輸営業所で即日受け取りが可能になる。
>店頭受け取りの即日配送対応は初めて。

■ついにAmazonが即日の「店頭受取」開始、約3000店舗の「ヤマト運輸営業所」の使い方と注意点まとめ


##
これにより、商品受け取りの選択肢が
ますます増えますね。

ヤマト運輸側にとっても、
不在時の再配達の手間や、そもそもの配達コストを考えると、
とても良い取り組みなのではないかと感じます。
##



■『食べログまとめ』という、キュレーションサイトが誕生!美味しいレストラン情報のまとめを作るのに最適です。
http://etc.hateblo.jp/entry/tabelog-matome-tanjyo/


##
食べログまとめ! 
美味しいお店がまとまっているNAVERまとめの記事等から、
いちいち食べログのURLにアクセスする必要がなくなるかもしれません。

食べログ信者の私としては、ものすごく楽しみです!
##



本日のECニュースまとめは以上です!


■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


ECニュースロゴ

決済ニュース


ゼウス、ジャックス・ペイメント・ソリューションズと決済代行会社初の提携を行い、後払い決済サービス「アトディーネ」の提供開始


>決済サービスプロバイダの株式会社ゼウスは、
>ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社と決済代行会社初の提携を行い、
>ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する
>後払い決済サービス「アトディーネ」の提供を開始いたします。

■ATODENE


##
ゼウスとJACCSが提携し、
後払い決済「アトディーネ」の提供を開始とのこと。
決済手段としての後払いは、かなり世間的にも認識されるようになってきたなと感じています。
店舗側、ユーザー側双方にやはり
後払いのニーズがあるということですね。

今後は決済代行会社の提携や統合なども
どんどん進んでいくのかもしれません。。。
##


信州善光寺、御開帳参拝券の購入にSuica等の交通系電子マネー決済を導入


>信州善光寺は、「善光寺前立本尊御開帳」期間中、御開帳参拝券の購入に
>Suica等の交通系電子マネーでの決済サービスを導入すると発表した。
>「善光寺前立本尊御開帳」の期間は2015年4月5日から2015年5月31日の57日間。

>対象の交通系電子マネーは、
>Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやけん
>の9種類となっている。

##
価格帯的にも、参拝券であれば
交通系電子マネーでのスムーズな決済が可能ですね。
 
個人的には、
 
・なぜいつも「PiTaPa」は仲間外れなのか
・なぜマクドナルドは交通系電子マネーが使えないのか

この2つをいつも感じています・・・。
##

EC業界

■食の流通を変え、「サハラ砂漠で懐石を」--八面六臂の松田代表


>八面六臂は、プロの料理人向けのeコマース(EC)として、
>現在、水産物を中心に扱うサービスを提供している。
>それを実現しているのが、Appleの「iPad」を利用した食料品ECサービス「八面六臂」と、
>自社のフルフィルメントセンターをはじめとする独自ルートの構築だ。

>今回は、同社の代表取締役である松田雅也氏に、
>同社の業務内容や取り組み、今後の展開などについて話を聞いた。

##
八面六臂株式会社には、
親会社であるDeNAも投資を行なっております。

■DeNAベンチャー投資先紹介

料理人向け生鮮食品流通プラットフォームを提供している同社は、
IT化が進んでおらず、非効率な部分が多い水産業界に
大きな風を巻き起こそうとしています。
##



■チラシ特売情報アプリ「チラシル」 メールやLINEで買ってきて欲しい商品を知らせる 「おつかい機能」サービスを開始
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000011091.html


>株式会社ディー・エヌ・エーは、
>関東のスーパーマーケットやドラッグストアの折込チラシ情報が
>スマートフォンでチェックできるサービス「チラシル」に、
>メールやLINEで買ってきて欲しい商品を知らせる
>「おつかい機能」を追加、2014年11月13日(木)より提供を開始します。

##
これは確かに使えそうな機能!
今までだとスクショで送らざるを得なかった部分だと思います。
連絡手段は複数使えるそうですが、
やはりLINEが主に使われる形になりそうですね。
##



本日のECニュースまとめは以上です!


■過去のECニュースはこちらから!
ec-news1


↑このページのトップヘ